3月 22, 2015

髪のために頭皮のマッサージを行うことは、効果があるのかどうか、疑問に思っている人は多いはずです。AGA治療において、頭皮の血行が悪い状態がつづくと、栄養補給がきちんと行う事が出来なくなります。そのため、発毛しなくなったり薄毛になってしまったりするのです。頭皮のマッサージを行うと、血流が良くなり、栄養素が運ばれやすくなります。
効果をあげるためのアイテムとして、ツゲインがあります。頭皮に直接ツゲインを吹き付けて、揉み込むようにしてマッサージを行っていきます。ツゲインの有効成分はミノキシジルです。ミノキシジルには血管を拡張させる効果があるので、頭皮の血流が増えるのです。毛根に刺激があたえられ、発毛、育毛が促進されます。
ツゲインを吹き付けてから、頭皮のマッサージを行う時は、こめかみ付近から行っていきます。両手の親指以外の4本の指を、こめかみから耳の上の方にあてます。4本の指を使って耳を包み込むようにしましょう。円を描くようにマッサージを行うことがポイントです。下から上へと指をずらして、少しずつマッサージしていきます。頭皮の血は下から上へ流れるので、その流れにそってマッサージするようにすると、効果があがるのです。ツボを押してみるのも良いです。発毛のツボなどもありますので、押してみるようにしましょう。場所を決めなくても、軽く押してみて痛いと感じる場所が凝っているツボの場所です。痛いと感じた場合は、指の腹を使って、ゆっくりとマッサージしていきましょう。ツゲインを利用して行うことによって、より血行がよくなるはずです。
このように、頭皮のマッサージは髪にとても効果があります。効果をあげるためにも、ツゲインを一緒に使用するようにすると、よいでしょう。

ツゲインは、ロゲインのジェネリック医薬品です。
ミノキシジルが含まれている塗布タイプの育毛剤として知られています。
AGA治療薬として、初めて使用する方にも扱い安く、ロゲインよりも安く入手できます。
主成分のミノキシジルは、特に頭頂部の脱毛改善に良いとされています。
これは、血行が良い事で、塗布した時に頭皮からミノキシジルの効果が広まるためです。
とはいっても、薄毛がきになる生え際などにも使用でき、効果を実感することはできます。
即効性があるとされていますが、1ヶ月以上は必ず様子を見てください。
そして、3ヶ月以上付けても改善が見られない場合は、医師に相談してください。
塗布タイプのものは、頭皮環境にも左右されることがありますから、人によってはその効果が大きくないこともあります。
AGA治療薬とはいっても、男性ホルモンの働きを抑制するフィナステリドなどの働きに寄与するものではありません。
ですから、高い効果を期待する方は、フィナステリドと併用することで、より即効性を感じることができるとされています。
ツゲインの使用方法は、1日2回朝晩2ミリリットルを塗布することになります。
使用上の注意として、頭皮以外の皮ふに付着させないこと、特に目に入れることが内容にしてください。
原則的に、ジェルやワックスの使用は良いのですが、ツゲインが乾いてから使用すること。
そして洗髪については、ツゲイン塗布から4時間以上は必ず時間を空けること。
そうしないと、十分な効果を得ることができません。
ツゲインは、医療機関での処方の方法もありますが、個人輸入で入手可能です。
その際には、製品確認はもちろんのこと、粗悪品などには注意が必要です。
また、この場合、副作用などの危険性も念頭にすることも大切です。