頭皮のマッサージは本当に髪に効果的なのか

髪のために頭皮のマッサージを行うことは、効果があるのかどうか、疑問に思っている人は多いはずです。AGA治療において、頭皮の血行が悪い状態がつづくと、栄養補給がきちんと行う事が出来なくなります。そのため、発毛しなくなったり薄毛になってしまったりするのです。頭皮のマッサージを行うと、血流が良くなり、栄養素が運ばれやすくなります。
効果をあげるためのアイテムとして、ツゲインがあります。頭皮に直接ツゲインを吹き付けて、揉み込むようにしてマッサージを行っていきます。ツゲインの有効成分はミノキシジルです。ミノキシジルには血管を拡張させる効果があるので、頭皮の血流が増えるのです。毛根に刺激があたえられ、発毛、育毛が促進されます。
ツゲインを吹き付けてから、頭皮のマッサージを行う時は、こめかみ付近から行っていきます。両手の親指以外の4本の指を、こめかみから耳の上の方にあてます。4本の指を使って耳を包み込むようにしましょう。円を描くようにマッサージを行うことがポイントです。下から上へと指をずらして、少しずつマッサージしていきます。頭皮の血は下から上へ流れるので、その流れにそってマッサージするようにすると、効果があがるのです。ツボを押してみるのも良いです。発毛のツボなどもありますので、押してみるようにしましょう。場所を決めなくても、軽く押してみて痛いと感じる場所が凝っているツボの場所です。痛いと感じた場合は、指の腹を使って、ゆっくりとマッサージしていきましょう。ツゲインを利用して行うことによって、より血行がよくなるはずです。
このように、頭皮のマッサージは髪にとても効果があります。効果をあげるためにも、ツゲインを一緒に使用するようにすると、よいでしょう。